子役オーディション必勝法

子役オーディション面接での質問集|合格するウケのいい答え方を教えます!

子役オーディション 質問

子役オーディションを受けるんだけど、面接でどんな質問をされるのか気になる

オーディションでの質問の答えを事前に準備しておきたい

面接官ウケする質問の答え方を知りたい

子役オーディションを受けようと思ったとき、実際に面接ではどんな質問をされるのか気になりますよね。

 

緊張しそうなので、質問の答えをしっかりと考えて準備しておきたいです。
我が子を子役にしたいママ
子役ねっと運営スタッフ
子役オーディションでよく聞かれる面接での質問や面接官がどんなところを重視しているかなども紹介しますね!

 

こちらの記事では、

  • 子役オーディションの面接で聞かれる質問と回答例
  • 質問に答える際の心構え
  • 親が聞かれる質問

などについて詳しくご紹介しています。

 

これから、子役オーディションを受けてみたい!絶対に合格したい!という方は、こちらの記事を最後までお読みください!

 

2021年12月 注目の子役オーディション

子役実績No.1!

子役オーディション最新

今月おすすめの子役オーディションは、『テアトルアカデミー』です。

業界とのつながりも深く、昨年度NHK出演本数は他を凌いで圧倒的1位です。

しっかりとしたレッスンプログラムがあり、充実した指導を受けられる環境にあります。

0歳の赤ちゃんから応募可能

どのスクールも駅からアクセスしやすい場所にあり、新人からしっかりとスキルを身に着けながら子役活動を始められます


無料エントリーはこちら

テアトルアカデミーエントリー




 

子役オーディション面接の流れ

子役オーディション 質問 面接

子役オーディションは、事務所や内容によっても違いますが、よくある流れは以下のような形です。

  1. 自己紹介(名前や年齢)
  2. 特技の披露
  3. 子どもへの質疑応答(質問)
  4. 親への質問

多くのオーディションでは、このような流れで進んでいくことが多いです。

 

では、実際にどんな内容のことを聞かれるのか詳しく見ていきましょう!

 

子役オーディションの面接で聞かれる質問と回答例

子役オーディション 質問

こちらでは、子役オーディションの面接でよく聞かれる質問をまとめています。

自分なりの答えも考えながら見ていきましょう!

 

ここがポイント

子役オーディションの面接では、いろんな質問がありますが、難しいことを聞かれたり、厳しいことを言われることはありませんので、安心してくださいね。

簡単に答えられる質問ばかりですので、自分の思いや熱意が伝われば大丈夫です。

 

子どもに聞かれる質問と回答例

子役オーディション 質問

オーディションを受けるお子さんが3歳以上の場合、お子さんに直接質問されることが多いです。

年齢に合わせて、理解できるように聞いてくれますので、安心してくださいね。

 

ここがポイント

質問に対する答えだけを重視しているわけではありません。

  • 答えるときの表情や仕草
  • 緊張する場面での度胸
  • 回答から見えてくる人間性

など総合的に面接では見ています。

質問の答えが上手に言えることだけが全てではないので、ありのままの姿を見てもらえるように練習してみましょう!

 

お名前と年齢を教えて下さい

子役オーディション 質問

最初に簡単な自己紹介を求められることが多いです。

大きな声で面接官にしっかりと聞こえるように自分の名前や年齢を言いましょう。

 

どうしてこのオーディションを受けましたか?

子役オーディション 質問

志望動機について聞かれることもあります。

このような質問は低年齢の子には難しいので、小学生以上のお子さんに聞かれることが多いです。

 

・女優さんの◯◯さんに憧れて自分もやってみたいと思いました

・好きなドラマに出ている子役を見て、私も子役になりたいと思いました

 

得意なことはありますか?

子役オーディション 面接 質問

特技について質問されることも多いです。

その場で披露できるような特技がある方は、ぜひ見てもらいましょう!

  • モノマネができる
  • 歌を歌うのが得意
  • 側転ができる

など、道具がなくてもできる特技があればアピールするといいです。

 

披露する特技は、すごく上手くなくても大丈夫。

自分に自信のあることを一つでも伝えて見てもらおうとする姿勢が大切です。

 

好きなことや頑張っていることはありますか?

子役オーディション 質問

今、興味を持っていることや頑張って取り組んでいることがあれば、それを伝えましょう。

  • ピアノの練習を頑張っている
  • 漫画を読むのが好き
  • YouTubeを見て真似をするのが好き

どんなことでもいいので、自分の好きなことを知ってもらえるように伝えてみましょう。

 

よく見せようと、背伸びしていいことを言う必要はありません

お子さんの個性が伝わるようにありのままのことを伝えてみましょう!

 

子役になったら、どんなお仕事をしてみたいですか?

子役オーディション 質問

オーディションに合格して、子役になったらどんな仕事をしたいかという質問です。

  • ドラマに出てみたい
  • (番組名)のレギュラーになりたい
  • YouTubeに出てみたい
  • おもちゃのパッケージになりたい
  • ミュージカルなどの舞台に出たい
  • アイドル歌手になりたい

など、子役活動の中でも自分がやってみたいお仕事を話してみましょう!

 

将来の夢はありますか?

子役オーディション 質問

大きくなったら何になりたいかという質問もあります。

  • 女優さんになりたい
  • スポーツ選手になりたい
  • youtuber になりたい

将来の夢は、芸能に関する仕事を言わないといけないなどはありません。

お子さん自身が思う、将来の夢を伝えましょう!

 

どんな性格ですか?

子役オーディション 質問

ある程度、年齢が高いお子さんの場合、自分の性格を分析するような質問をされることも。

  • 負けず嫌いな性格です
  • 人見知りせず誰とでもすぐ仲良くなれます
  • 人前に出るのが好きです

など、自分の性格について聞かれたら、普段の自分を振り返って答えてみましょう。

 

もしも、「人前で話すのが苦手」「人見知りしてしまう」といった性格の子も大丈夫。

「今は人前で話すのが苦手なので、これからレッスンを受けて慣れていきたいです」といった形で、ポジティブな気持ちも同時に伝えるといいですね。

 

憧れの芸能人はいますか?

子役オーディション 質問 面接

目標にしている女優さん、憧れている子役さん、好きなお笑い芸人さんなどがいればそれも伝えてみましょう!

 

「女優の◯◯さんに憧れているので、自分が子役になったら、いっしょにドラマに出てみたいです」

など、同時に夢を語ってもいいですね。

 

親が聞かれる質問と回答例

子役オーディション 質問

子役オーディションの面接では、お子さんのことももちろん見られていますが、親御さんのことも見られています

付き添いだからと油断せず、親御さんも一緒に面接で質問に答えられるようにしましょう!

 

ダラダラと長く話してしまうと、相手は聞きづらくなります。

短い言葉でいいので、簡潔にわかりやすく思いを伝えられるように意識して考えてみましょう。

 

ここがポイント

まだ月齢の小さいお子さんの場合、お子さんには簡単な質問だけをし、他の質問は保護者の方に聞くケースもあります。

年齢が高いお子さんの場合も、親御さんのサポート体制やお子さんの教育方針について聞かれたりします。

 

オーディションの志望動機を教えて下さい。

子役オーディション 面接 質問

お子さんがオーディションを受けた理由を質問されることがあります。

  • どうしてこの事務所を選んだのか
  • どうして子役活動に興味を持ったのか

などといったことを簡潔に答えるようにしましょう!

 

お子さんが子役になったらどんなお仕事に興味がありますか?

子役オーディション 面接 質問

親御さんから見て、子役としてどんなお仕事をやってみたいのか答えましょう。

  • ドラマに出られたら嬉しい
  • CM出演できたらいいなと思います
  • 舞台を目指しています

などの意志があれば伝えましょう。

 

特に決まっていない方は、「どんなお仕事でも精一杯やってみたいと思います」といった回答で問題ありません。

 

将来、どんな子になってほしいですか?

子役オーディション 質問 面接

お子さんが、将来どんな子に育ってほしいかのか、親御さんに答えてもらうという質問です。

  • みんなに好かれるような優しい子に育ってほしい
  • 人気子役になって有名になってほしい
  • ミュージカルで活躍する舞台俳優になってほしい

性格面でも、芸能活動面でもいいので、どんな未来を望んでいるのか、親御さんの気持ちを伝えていきましょう。

 

親御さんから見て、お子さんはどんな性格ですか?

子役オーディション 面接

親御さんから見ると、お子さんはどんな性格なのかについて答えましょう。

  • 引っ込み思案な性格なので、劇団で少しでも活発になってほしい
  • 一つのことを最後までやり遂げられる性格です
  • 親思いでいつも、周りに気を配っています

弱みと感じる部分があっても大丈夫です。

今後、劇団やスクールに入って、少しずつ変わっていきたいなどというポジティブな気持ちを伝えられるといいですね。

 

子育てする上での教育方針をお聞かせください。

子役オーディション 面接 質問

お子さんを育てる上での教育方針があれば、それについて答えましょう。

  • どんなことでも子供の意思を尊重して応援したいです
  • 自分一人で生きていける強さを身に着けてほしいです
  • 子供と一緒に二人三脚でいろんなことに挑戦したいです

など、それぞれのご家庭での考えを伝えてみましょう。

 

正解はありませんので、それぞれの親御さんの思う方針で問題ありません

 

これまでにオーディションを受けたり、芸能活動をしたことはありますか?

子役オーディション 面接 質問

これまでのオーディションを受けた経験や芸能活動の経験の有無について質問されることもあります。

過去に事務所の所属したことがある場合、どんな仕事をしたのかなども聞かれるでしょう。

また、移籍理由について聞かれる可能性も高いと思われます。

 

まったく初めての方は、「このオーディションが初めてです」と答えればOKです。

 

入所後のサポート体制について

子役オーディション 面接 質問

事務所に入所した後の親御さんのサポート体制についても聞かれることがあります。

  • レッスンの送迎ができるのかどうか
  • 平日のオーディション参加について
  • どの程度本腰を入れて活動できるのか

といった内容になります。

 

子役活動を行うには、保護者の協力が必要不可欠です。

保護者の方がどれくらいの熱量で活動をしていこうとしているのかは確認されることがあります。

 

面接での質問に答える際に大切なこと

子役オーディション 質問

子役オーディションの面接での質問に答える上で大事な2つのポイントがあります。

  1. よく見せようとしすぎないこと
  2. 緊張に備えて準備すること

この2つのポイントについて詳しく説明します。

 

よく見せようとしすぎないこと

子役オーディション 質問

オーディションの面接では、「受かりたい」「よく見られたい」という気持ちが強くなりますよね。

そう思うと、無意識のうちに「いいことを言おう」と大きめの言ってしまったり、嘘を言ってしまったりするんですよね。

 

面接官は、たくさんの子供達を日々見ています。

たとえ、うまく言えなくても、

  • 恥ずかしそうな表情
  • 答えられず困った顔
  • 緊張している姿

初々しく評価されることもよくあります

 

飾らないありのままの姿を見てもらうことを意識して、作りすぎないようにするのも大切です。

本来のお子さんの姿が伝わるような自然な受け答えができるようサポートしてあげてください。

 

緊張の備えて準備すること

子役オーディション 質問

やはり、初めての面接で、いざ面接官を目の前にすると、誰でも緊張はしてしまうものです。

よく聞かれる定番の質問は、事前に練習して、自分なりの答えを用意しておくことが安心に繋がります

本番で、自信を持って答えられるようにオーディションの日が近づいてきたら、親御さんと一緒に練習する時間を作っておくと、自信を持って本番に挑めるかと思います。

 

そして、面接の本番前には、「おうちで練習した通りに言えば大丈夫だよ」とお子さんを安心させてあげましょう。

お子さんの緊張をほぐしてあげれるようにサポートしてあげましょう。

 

まとめ

子役オーディション 質問 面接

最後にこちらの記事をまとめていきましょう。

 

こちらの記事では、

  • 子役オーディションの面接で聞かれる質問と回答例
  • 質問に答える際の心構え
  • 親が聞かれる質問

などについて詳しくご紹介しました。

 

面接では、3歳以上のお子さんであれば、本人に向けての質問がいくつかされることが多いです。

また、年齢が高いお子さんの面接でも親御さんに対して、事務所から質問や意思確認をされることがあります。

 

この記事にあるよくある質問例の内容を事前に確認し、自分なりの回答を考えて、シュミレーションしておくことが、成功の鍵を握ります

実際の面接では、想像以上に緊張してしまうことも多いので、いろんな質問に簡潔に答えられるよう準備をしておきましょう

 

2021年12月 注目の子役オーディション

子役実績No.1!

子役オーディション最新

今月おすすめの子役オーディションは、『テアトルアカデミー』です。

業界とのつながりも深く、昨年度NHK出演本数は他を凌いで圧倒的1位です。

しっかりとしたレッスンプログラムがあり、充実した指導を受けられる環境にあります。

0歳の赤ちゃんから応募可能

どのスクールも駅からアクセスしやすい場所にあり、新人からしっかりとスキルを身に着けながら子役活動を始められます

無料エントリーはこちら

テアトルアカデミーエントリー

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子役ねっと運営スタッフ

子役ねっとを管理している運営スタッフです。 【最新の子役オーディション情報】【子役になるための秘訣】【オーディション対策】などについて詳しくご紹介しています。

-子役オーディション必勝法

© 2021 子役オーディション募集情報サイト|子役ねっと